沖縄・離島看護師求人

沖縄応援ナース

日本の人口が減少へ転じた中、沖縄県の人口は増え続けています。
出産率が高いこともありますが、移住者が多いという理由も。
住民票を移さない短期の移住も多いようです。

 

その分、Iターンに失敗する人が多いのも事実です。文化の違いなどの理由もありますが、なんといっても失業率ナンバーワンの県です。つまりは仕事がないんです。

しかし、人材が不足している看護師の場合は当てはまりません。人口が増加しているので、看護師の募集も増えています。
県外からの就職者には、支度金が10万円以上でる病院もあります。
沖縄移住へ興味のある方で、看護師資格をもっているなら、派遣などで短期間だけでも勤めてみるのも有効な選択肢。

 

特に男性看護師の需要が高くなっています。なんと実に看護師のうち17%が男性です。
平均給料は、全国平均よりも下がります。月収で3万円ほど安いと思って下さい。でも、その分物価が安いので心配要りません。ただし夏はエアコンの使用で電気代が高くなるので注意。
また、台風も忘れてはいけません。台風による停電・断水に対してはきちんと対策をとっておきましょう。

 

看護師求人サイトの中では、ナースパワーが「沖縄応援ナース」というプランで募集しています。沖縄本島へ期限付きの職員として赴任できる制度です。
家電付きのアパートが完備されていたり、引越しの費用も支給されます。
さらにすごいのが、書類審査のみで採用してもらえること。つまり、面接の必要がないんです。

 

将来、移住したいので試してみたいという人にも、3ヶ月だけ沖縄で働いてみたいという人にもおすすめの制度です。
バイト感覚で沖縄へ行ってみたら、気に入って移住することになるかもしれませんね。